広島県尾道市周辺でホームページをお考えの方 販促ページを追加しました

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島県尾道市周辺でホームページをお考えの方 販促ページを追加しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島県尾道市周辺でホームページの制作・既存のホームページのリニューアル
コンテンツの追加及び変更や画像を変えたい・WEBショッピングのサイトを作りたい等々
お困りのことがあればお気軽にお問い合わせ下さい

広島県尾道市周辺でホームページ制作をお考えの方

えーじゃろドットコムは、デザイン・コンテンツ・SEO・MEOに優れた集客できるホームページを制作いたします

広島県のWEB制作会社をお探しの方は”えーじゃろドットコム”にご相談ください

広島県の尾道市(オノミチシ)で事業をされている企業やお店のホームページ制作を承っております。ちなみに尾道市の郵便番号は〒720-0000・722-0000です。

広島県のWEB制作会社をお探しの方へ

えーじゃろドットコムのホームページ制作は、WordPressを使用して構築しますので、ご自身で更新が簡単にできます。デザインはAdobe社のIllustratorを使用して制作し、画像はPhotoshopを使って加工しています。
ポスターやパンフレットなどの印刷物のデザインやロゴ制作なども承っておりますので、尾道市でデザイン事務所をお探しの方もお気軽にご相談下さい。
また、WordPressの使い方が分からない方には、納品後に使い方指導等も行っておりますので、尾道市でホームページ制作(Web制作)をお考えの方は、ご安心して弊社にお任せ下さい!
お見積りご希望の方は、下記のフォームからご連絡下さい。

えーじゃろドットコムへのお問い合わせは

こちらのメールフォームからご連絡下さい。

Googleは検索した人(検索されたパソコン)がいる地域のショップなどを優先して 上位表示させるベニスアップデートを行いました。

ベニスアップデートとは? ベニスアップデートとは、地域名を含まずに検索しても、現在いる地域の情報が検索結果の上位に表示されることです。

尾道市で「美容室」と検索した場合は、尾道市の美容室が上位に表示されます。
尾道市で検索しているユーザーは、東京、大阪など他の地域情報は必要としていないケースが多いため、ユーザーにとっても利便性が高い機能です。 ホームページに地域名が表示されているページがなければ、この検索方法で上位表示 される可能性は低くなるということです。

皆さまのホームページに地域名が無い場合も、えーじゃろドットコムにご相談下さい。 全国向けのホームページ制作はもちろん、地域にも根付いたホームページへとリニューアル致します。

尾道市の特徴を踏まえた想いが伝わるホームページ作成

尾道市(おのみちし)は、広島県南東部、山陽地方のほぼ中南部に位置する市である。
岡山市と広島市のほぼ中間に位置しており、この付近は両地域の「緩衝地帯」となっている。
瀬戸内海(対岸の向島との間はその狭さから尾道水道と呼ばれる)に面し、
古くから海運による物流の集散地として繁栄していた。明治時代には山陽鉄道が開通し
鉄道と海運の接点ともなり、広島県東部(備後地方)で最大の人口を抱える都市となるが、昭和40年代初頭には福山市(工業都市化で急速に発展し旧城下町で平地に恵まれた)に中心地の座を明け渡した。ただし、現在も備後都市圏の有力都市のひとつとなっている。
1999年(平成11年)5月のしまなみ海道開通によって四国の今治市と陸路で結ばれ、物流面での利便性が高まり、2015年(平成27年)3月には中国横断自動車道(尾道松江線)が全線開通し、「瀬戸内の十字路」として更なる利便性の向上が見込まれている。

尾道水道より市街地を眺める「坂の街」「文学の街」「映画の街」として全国的に有名である。文学では林芙美子、志賀直哉などが居を構え、尾道を舞台とした作品を発表した。

映画では小津安二郎監督の「東京物語」が尾道で撮影され、大林宣彦監督の「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」は『尾道三部作』として、若い世代にこの町を有名にした。他のまちがロケ地観光を目的として戦略的にロケ地の誘致に力を入れたことに対し、尾道は1900年代半ばから、制作者からの主体的判断によって映画ロケが相次ぎ、全国に先駆けてロケ地観光の目的地になった点に違いがある。

2000年代以降にはアニメの舞台にもよく使われ、アニメファンから、鷲宮神社、木崎湖、豊郷小学校旧校舎、城端と共に”五大聖地”と呼ばれるようになった。
テレビ番組やテレビドラマ、CM、ミュージック・ビデオ、グラビア、写真集などの撮影に使われることも多い。

2017年(平成29年)は、観光客数が680万人と、2006年(平成18年)の合併により現在の市域となって以降で最多を記録しており、2009年(平成21年)から9年連続増加と毎年過去最高を記録し、2008年(平成20年)から2017年(平成29年)までで25%のアップとなっている。

尾道市観光課では、2015年(平成27年)の中国やまなみ街道の全線開通や尾道水道の日本遺産認定、2016年(平成28年)芸予諸島村上海賊、2018年(平成30年)北前船と自治体最多の日本遺産認定、しまなみ海道サイクリングロードの認知度向上、メディア露出によるプロモーション効果の三つを主原因と分析している。2015年度(平成27年)は、海外向けのプロモーションなど情報発信効果もあって外国人観光客数も最多の21万4045人を記録している。

山間地域から沿岸地域、多くの島により、地域性豊かな農産物が多く栽培されている。わけぎ、いちじく、レモン、ネーブルオレンジは全国一の生産量を誇り、もも、ぶどう(デラウェア)、八朔、デコポン、みかん、串柿、スイカ、葉たばこ、きぬさやえんどうなどの生産は県内1位である

えーじゃろどっとこむでは、尾道市の魅力を最大限に引き出せるホームページ制作が可能です。尾道市近郊には、弊社の制作スタッフがいますので、直接お会いしてのお打ち合わせなども可能です。ホームページの作成、リニューアル、集客などでお困りの企業様や商店様がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。

また、尾道市だけでなく広島市・廿日市市・ 呉市・竹原市・三原市・福山市・府中市などでホームページ制作(Web制作)をお考えの方のご依頼も承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

尾道市ホームページ
尾道観光協会
尾道市商工会議所

ホームページ制作については、他のページもご覧下さい